COACH

コーチ紹介

阪神・オリックスOBコーチ陣が
本気でプロを目指す小学生のベースを作る

HIROSHI
YAGI

八木 裕

1993年以降は代打としての適性の高さを遺憾なく発揮し1997年には代打率4割1998年には 開幕からしばらく代打率5割以上をマークここ一番の場面で登場する代打の切り札となった。代打八木のコールで甲子園を大いに沸かせ代打の神様とまで呼ばれる存在になった 2004年10月10日最終戦の巨人戦をもって現役を引退。最終打席も代打でライト前ヒットを放ち バットを置いた。野球解説者を経て2009年シーズンから2015年シーズンまで阪神タイガース二軍 打撃コーチを務めた。現在は再び解説者評論家としてメディアで活躍。

生年月日
1965年6月8日
球歴
岡山県立岡山東商業高等学校
三菱自動車水島
阪神タイガース(1987-2004)
コーチ歴
阪神タイガース(2009-2015)
通算成績
1368試合 3728打数 817安打 126本塁打
479打点 337四球 長打率.416 打率.247
表彰
優秀JCBMEP賞:1回 (1990年)
記録
オールスターゲーム出場:1回 (1992年)
OSAMU
HAMANAKA

濱中 治

2006年は阪神の5番打者として。3割20本塁打75打点をマークする。怪我から何度も復活するその姿からファンはいつしか彼を不死鳥と呼ぶようになった。その後はオリックスバファローズヤクルトスワローズと球団を渡り歩き2011年オフに引退を発表する。引退後はタイガースのコーチを5年務め昨年は一軍の打撃コーチとして阪神のAクラス入りに貢献した。現在はプロ野球解説者やコメンテーターとして活躍している。

生年月日
1978年7月9日
球歴
和歌山県立南部高等学校
阪神タイガース(1997-2007)
オリックスバファローズ(2008-2010)
東京ヤクルトスワローズ(2011)
コーチ歴
阪神タイガース(2015-2019)
通算成績
744試合 2167打数 580安打 85本塁打
311打点 209四球 長打率.442 打率.268
記録
月間MVP:1回 (2006年4月)
優秀JCBMEP賞:1回 (2002年)
ファーム日本選手権MVP:1回 (1999年)
KEISUKE
KANO

狩野 恵輔

04年に一軍初昇格し07年には開幕一軍入りを果たした。09年には127試合に出場も10年10月に椎間板ヘルニアの手術を受けその後外野手へ転向。13年からは育成となったが同年7月に支配下登録に戻った。14年からは代打を主に任され勝負強い打撃を見せた。17年には選手会長となったが17年限りで現役引退。阪神一筋17年。

生年月日
1982年12月17日
球歴
群馬県立前橋工業高等学校
阪神タイガース(2001-2017)
通算成績
402試合 783打数 200安打 18本塁打
91打点 39四球 長打率.370 打率.255
記録
日米野球シリーズ 日本プロ野球80周年記念試合出場 (2014年)
YOSHIKATSU
USHIJIMA

牛島 詳力

アスレティックトレーナー

生年月日
1971年9月9日
経歴
カリフォルニア州立大学フラトン校
タンパベイデビルレイズ(2006-2007)
(アスレティックトレーナー兼通訳)
関西医療大学講師(2008-2019)
阪神タイガース 原口俊介選手 トレーニングパートナー(2012-)
ミッション
これまで多くのトップアスリートと仕事してきましたが彼らはそのスポーツを始めてすぐの頃に素晴らしい指導者と出会っています皆さんにとっても私たちもそうなれるように頑張ります。
PAGETOP